ナカジマメモ

メモ帳です。

60cmスリム水槽でミスト式立ち上げ(Dry Start Method/DSM)に挑戦

f:id:sweetspottv:20170322162926j:image

いとこの美容室に預けてあるエンドラーズが爆殖しているので、そろそろお迎えしてあげようかと思い水槽立ち上げ。

とにかくありもので済まそうと、最初は田砂と溶岩石だけと思っていたけど、やっぱりエンドラーズ入れるなら水草入れてやりたい。

30cmキューブも選択肢としてはあったけど、スペース的に60cmスリム水槽に決めた。水量15リットルも入らないけど頑張る。

 

使う水草キューバパールグラスにした。田砂と相性がいいって言われてるのと、今まで何度となく失敗してきたから。

 

なんとなくGoogle見てたらたまたま見つけたミスト式立ち上げなるもの。海外ではDry Start Methodと呼ばれている。

今回はこの方法でまずはキューバパールの絨毯化を目指してみる。

 

f:id:sweetspottv:20170322164320j:image

手持ちの田砂ではボリューム感に欠けていたので、100円ショップで資材購入。猫よけマットと野菜を入れるネットと鉢底ネット。

適当に右側が高くなるように組んでみた。野菜ネットには園芸用軽石のパミスを仕込んで通水性を確保する魂胆。底床肥料を仕込むか迷ったけど、持っていると思い込んでいたイニシャルスティックは実家に置いてきたようなので何も施肥せず。

そしてレイアウトというより、単に重しとして溶岩石を配置。

 

f:id:sweetspottv:20170322164959j:image

上から適当に田砂を投入。完全に埋めたわけじゃないので、隙間に田砂がどんどん吸い込まれるがなんとか敷き詰めた。

 

f:id:sweetspottv:20170322165203j:image

霧吹きで湿らせてキューバパールを植栽。チャームでB品として売っていた1パック1000円のものを1cm角くらいにザクザク切って置いただけ。

 

f:id:sweetspottv:20170322165438j:image

右側の溶岩石の丘には一緒に買ったプレミアムグリーンモスを配置。こちらは1800円と高級なコケ。石と石との隙間に埋めたり乗っけたりしただけだけど、うまく活着してくれたらいいなー的な。

 

f:id:sweetspottv:20170322165755j:image

霧吹きに残った水およそ500mlを全てスプレーしてラッピング。もっとたっぷりスプレーするべきだろうけど、今日はこの辺で勘弁してください。毎日500mlスプレーすればそのうち溜まっていくでしょう。

 

f:id:sweetspottv:20170322170102j:image

照明は60cm用の蛍光灯2灯式。この水槽は規格水槽の半分の高さしかないから十分だと思います。水槽内の温度はラッピング後1時間で24℃を超えてきました。室温は17℃くらいなので、蛍光灯の熱でだいぶ上がるものですね。

 

f:id:sweetspottv:20170322170553j:image

左側のキューバパールメインな部分。

 

f:id:sweetspottv:20170322170625j:image

右側の溶岩石の丘。

 

f:id:sweetspottv:20170322170655j:image

余った水草というかわざと余らせて、こちらのガラス容器でも育ててみようと思います。新品のアマゾニアのパウダーなので栄養分が期待できます。

 

f:id:sweetspottv:20170322170923j:image

キューバパール鉢。

 

f:id:sweetspottv:20170322170945j:image

プレミアムモス鉢。

 

f:id:sweetspottv:20170322171009j:image

ラッピングして水槽の照明のおこぼれで育ててみます。ちなみに容器と小型スプレーも100円ショップで買いました。スプレーは醤油用…。

 

今後の管理は、照明12時間点灯で様子を見て霧吹きしていこうかと。

 

田砂 3kg

田砂 3kg

 
テトラ (Tetra) デジタル水温計 ホワイトWD-1

テトラ (Tetra) デジタル水温計 ホワイトWD-1