読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカジマメモ

メモ帳です。

Mac mini (Mid 2010)のYosemite化はMavericksを経由して完了。

長い道のりでした。

インストールファイルのために空き容量を確保したものの、インストールにはさらに空き容量が必要だった。公式にも15GBって書いてあった気がするしな。

で、なんとか不要なアプリを削除したり大きいデータを外部に退避したりしてインストール。そしたら今度はエラーが出るじゃありませんか。

色々調べて、増設したメモリを購入時の状態に戻すことまでしたのにやっぱりエラー。

途方に暮れていたところ、先代のMavericksがダウンロードできることを発見。ダメ元で入れてみたらあっさり完了。時間はそれなりにかかったけどね。

試しにと、そこからYosemiteにアップデートしてみたらこちらもあっさりと。

そんなわけで、うちのMac miniにも最新OSが入ったわけです。

使い勝手はまだよくわかりませんし、そもそも対応していない機能も多いですが、最近増えてきたアプリのインストールでOSのバージョンで弾かれることが無くなるので良しとしましょう。

そしてやっぱり5年前のマシンには荷が重いか。うまくいけば16GBまでメモリを認識してくれるみたいなので、それに挑戦するのが次の作戦。

使えるとこまで使ってあげよう。

OS X Yosemite

OS X Yosemite

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料